くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

食器棚の見直しで捨てたものと、背中を押した一言

 

食器棚の一番上の段は出番が少ないものを仕舞っています。

少ない、というか、一度も使っていないものもあります。

 

f:id:michiko114:20180415054946j:plain

 

 

食器棚の見直し

 

使っていないものを出してみました。

ざっと見ただけでこんな量。

 

f:id:michiko114:20180415062155j:plain

 

 

湯のみ

 

f:id:michiko114:20180415062336j:plain

 

来客時に使うかなーと思って一応揃えた100均の湯のみ。

来客来ても、お茶を出したことがありません。

友人にはスティックタイプのコーヒーを出すことが多いし、

そもそも今うちには茶葉がありません。

今、というか随分の間ありません。

 

要らない。

 

 

1個しかないグラス

 

f:id:michiko114:20180415062143j:plain

 

グラスも普段使っていません。

ペアグラス、沢山あります。

お祝いなどでいただいたものがほぼ。

これらもなかなか出番が少ないものたちなのですが、

その中でもこの2個。

ペアじゃない。1個しかない。

 

ただでさえ有り余っているグラスたち。

なのでこれはもう、要らないと思う。

 

 

コーヒーカップセット

 

f:id:michiko114:20180415062150j:plain

 

母から譲り受けたセット。

もらってから1度も使っていないです。

食器棚の一番上の場所を陣取っているカップたち。

捨てるのにはもったいないし、何となく今まで取っておいていました。

 

でも、使ってないんだよなぁ。

 

 

 

母の一言

 

手放す決心がつきました。

きっかけは、先日母が家に遊びにきた時に言った一言。

 

 

「要らなかったら遠慮なく捨てていいのよ、お母さんも要らないものをあげているんだから。」

 

この時私の心に引っかかっていた “ためらい” があっさりと消え去っていったのでした。

 

そっか、いいのか。

そっか、捨てよう。

 

 

おわりに

 

要らないものをあげた、なんてあまりいい言い方ではないかもしれませんが(笑)

“貰ったものだから捨てづらい” と思っている時に背中を押してくれる一言でした。

 

私も友人に子供用品などをあげる機会が時々あります。

その時には不要になったら気楽に手放せるような一言添えようと思います。

 

 

 

さて、食器棚に余裕ができました。

どうようかな、配置替えして、使い易くして、空いたスペースを有効活用したいところ。

また不要なものを置いて眠らせないようにしなければ。

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ
収納・片付け
 

にほんブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

プライバシーポリシー