くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

歯ブラシ収納はシンプルが一番。スペース有効活用&お掃除が楽なのです。

 

毎月1日は歯ブラシ交換デー。

 

f:id:michiko114:20180502131945j:plain

 

交換デーを制定したのですが、あまり守れていません。

今月もうっかり忘れていて、昨日交換しました。

 

交換する際に、収納場所の洗面台の鏡裏をお掃除しました。

スッキリスッキリ。

 

ということで今回は歯ブラシ収納のお話です。

 

 

歯ブラシ収納

 

現在の収納場所はこんな感じです。

 

f:id:michiko114:20180502131717j:plain

 

鏡裏に歯ブラシスタンドをペタッとつけて収納しています。

 

1年半前まではもとから付属していた歯ブラシ立てを使用していました。

 

↓コレです。

 

だけどこういった置くタイプの歯ブラシ立ては汚れが気になります。

置いた歯ブラシを伝って底に水が溜まるんですよね。

それが汚れになるのでこまめにお掃除が必要です。

 

底も歯ブラシが滑らないように段が付いていて洗いにくいし。

歯ブラシを入れる穴も一つ一つ掃除しなきゃだし。

結構掃除が大変なのです。

 

 

ということで歯ブラシの置き方を変えました。

それがこれ。吸盤でくっつく歯ブラシスタンド。

 

f:id:michiko114:20180502131738j:plain

 

 
 

これ、最高です。

 
 
説明には『吸盤によってミラーに貼り付けるタイプ』とありますが、
鏡裏で使っていて問題ありません。
 
底蓋がないので底の掃除は不要。
浮かしているので水が溜まらず汚れにくい。
シンプルな形状なので掃除も楽。
18-8ステンレス。
鏡裏に貼っているので収納スペースに他の物を収納できる。
扉を開けておけば通気性もいいし。
閉めておけば隠せるし。
 
 

いいことだらけです。

 

 

デメリット

 

デメリットがあるとすれば、吸盤なので時々落ちることがあるということ。

頻度は高くありませんが、落ちることはあります。

また、シンプルな構造がゆえ、ちゃんと下の部分を輪っかに置いてあげないとするりと落ちてしまいます。

 

そして最近子ども用の歯ブラシを替えたのですが、角度によっては歯ブラシが穴を通過してしまうという事態に。

 

f:id:michiko114:20180502131723j:plain

 

気が付くとこうなってます。

 

f:id:michiko114:20180502131732j:plain

 

これでも扉閉まるんですけどね。

なんか嫌な感じですよね。

何種類か歯ブラシを使ってきましたが、こんな事態は初めてです。

次に使いたい歯ブラシはどうなのだろうか…。

 

↓使いたいのはコレ。

収納スペース

 

収納スペースはこんな感じです。

 

f:id:michiko114:20180502131947j:plain

 

大人用&子ども用の歯磨き粉とジェル。

そして夫の部分用歯ブラシと歯間ブラシを置いています。

 

私が今使っているフロスピックが無くなったら、デンタルフロスも追加で使用していきたいと思っているのですが、さすがにここには置けないかな…。

 

でもなかなか収納出来ているのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

おすすめな歯ブラシスタンドと、歯ブラシ収納エリアのお話でした。

歯ブラシスタンド、デメリットもありますがメリットの方が大きいです。

鏡裏の鏡側、今利用しているのはこの箇所だけですが、他の面でも有効活用できそうですね。

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ
収納・片付け
 

にほんブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

プライバシーポリシー