くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

スマホの安心保証サービスは必要なのかしら?

今まで当たり前のように入っていた携帯電話の安心保証サービス。

毎月500円で得られる安心感。

 

これ、本当に必要なのでしょうか?

 

f:id:michiko114:20180118053053j:plain

 

 

 

 

考えてみる 

 

1年間のメーカー保証

 

端末に不具合がみられた場合、1年間はメーカーの保証があります。

ただしこれは自然故障のみ。

 

落下や水漏れなどの自然故障以外の保証については対象外です。

 

落下や水漏れが心配なのでやっぱりオプションつけないと心もとないです。

 

 

保証を付けずに2年間過ごした場合

 

月々540円の安心保証サービスに入ると2年間で

540×24=12960円

 

夫と私のスマートフォン2台で

12960×2=25920円

 

付けずに何事もなく2年間過ごせれば25920円の節約になります。

 

 

リスクが高い

 

先日友人がスマートフォンの画面を割ってしまいました。

彼女は安心保証サービスに加入していなかったため、修理に2万弱かかったそうです。

買い替えを検討している時期ならばいいけれど、購入して日が浅い時に故障してしまった場合、心とお財布へのダメージは大きいです。

 

 

f:id:michiko114:20180118061335j:plain

 

私が選んだのは

 

保証サービスに加入せずに契約

 

9月に新しいスマートフォンを購入したのですが、今回は保証を付けませんでした。

機種代が2万円くらいのものなので、万が一故障した場合は新しい端末を購入することも検討しようと思っています。

と言ってもまだ半年も経っていないので、今画面を割ったり水没させてしまったらダメージは大きいです。

 

 

つもり貯金の開始

 

保証パックに入ったつもりで月々500円、2台分で1000円貯金を始めました。

 

1年間、2台とも何事もなく過ごすことが出来たら12000円貯まります。

 もし夫か私、どちらかが落下なり水没なりをさせてしまった場合、この貯金から補うことに。

全然足りませんけどね。やっぱりハイリスクです。

 

 

2年何事もなく過ごせたら

 

2年無事に過ごせたら24000円が貯まります。

こうなったら安心です。

その頃には現在使用している端末代も支払い終えているので、

 故障してしまった場合は新しい端末に買い換えます。

 

端末を新しく買い換える時も安心保証サービスには加入しません。

貯まった24000円は端末代に充てずに、『補償貯金』として手元に残しておきます。

新規購入する端末はなるべく安いものを選びます。(0円が理想!)

 高ければ高いほどハイリスクになってしまいます。それは嫌です。

 

ハイスペックなものは求めていません。

今使っている機種が2年後に0円になって販売されて

いたら迷わずそれを選ぶでしょう。

 

買い換え後も“つもり貯金”は継続していきます。

 

 

“つもり貯金”は他の用途にも使える

 

 掛け捨ての保険ではなく、使わなければ手元に残るお金。

 緊急時に回せるお金です。

 

今は危ない橋渡りですが、使わない年数が長くなるにつれて安心も積もります。

 

 

 

まとめ

この方法はやっぱりリスクが大きいです。

修理しなければならない状況になったら、絶対『あーやっぱり保証サービスに入っておくべきだった!』と嘆くと思います。

月々の540円をケチったからこんなことになったのだ、と。

 

覚悟して過ごさなければなりません。

だからスマートフォンを画面をガラス強化し、耐衝撃ケースで守っています。

 

あと1年半。

毎日お世話になっているスマートフォン様を大事に大事に扱おうと思います。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ
収納・片付け
 

にほんブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー