くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

TAKEYAの冷水筒と今後の麦茶の作り方

 

愛用していた冷水筒が割れてしまいました。

 

f:id:michiko114:20180306133906j:plain

 

 

TAKEYAの冷水筒

 

昨年の9月から使用を始めたTAKEYAの冷水筒。

横置きが出来ないところが残念ではありましたがとても使いやすい冷水筒でした。

 

  • 開閉しやすい注ぎ口
  • 注いでいる間、自立して落ちてこない蓋
  • 持ちやすい取っ手
  • シンプルな構造
  • 洗いやすい筒型の本体

 

f:id:michiko114:20180306134814j:plain

 

無印良品の冷水筒も持っていますが、冬の間は1個で足りるのでTAKEYAの方を使っていました。

無印のよりもこちらの方が気に入っていたのです。

 

 

だけどもこの冷水筒、割れてしまったのです。

購入して半年足らずであるというのに。

 

うっかり落としてしまった時に本体が割れてしまいました。

 

 

本体が耐熱仕様なので、その分衝撃には弱いのでしょうか?

ちなみに本体の材質はAS樹脂でした。無印の冷水筒はアクリル樹脂ですね。

冷水筒本体が脆かったのか、落とした場所が悪かったのか…(床だったんですけどね)

 

 

夏になれば冷水筒1本じゃ間に合いません。

2L2本をフル稼働しています。

なので夏に向けてもう1本補充せねば。

 

 

たった半年で壊れてしまったけれど、TAKEYAの冷水筒をリピート購入しようと思っていました。

 

今まで使ってきた冷水筒の中で一番使いやすかったからです。

 

 

 

今後を考える

 

冷水筒が割れたことが、麦茶の作り方を見直すきっかけになりました。

 

 

煮出しって面倒だし、水出しに変えようかな

TAKEYAの冷水筒には水出し用のお茶パック入れが付属していない

TAKEYAの冷水筒よりも無印の冷水筒を追加で購入したほうが良さそう(お茶パック入れ付きなので)

どうしよう。

 

麦茶の作り方について、ちょっと調べてみました。

 

 

 

麦茶の作り方

 

現在麦茶は煮出しで作っています。

常温になったら移し替えて冷蔵庫へ。

 

水を沸騰させているので安心。

 

だと思っていたけれど、違うのですね。

 

煮出しは急速冷却しないと雑菌が繁殖するのだとか。

ひゃー怖い。

 

 

煮出し?水出し?

 

煮出し

 

これからの季節は雑菌関係に気を付けたいところ。

煮出しで作ることを続けるならば、

今までの作り方に+冷やすという工程を入れた方が良さそうです。

 

煮出しはお湯を沸かすのも手間。

冷ますのも手間。

やかんを洗うのも手間です。

 

だけど、煮出したほうが美味しい。

 

 

水出し

 

一方、水出しは麦茶パックと水を冷水筒に入れて冷蔵庫に入れるだけなのでとても楽。

 

水出しに変更した場合、ミネラルウォーターを沢山買うことになります。

(水道水でもいいのでしょうが、普段飲んでいないので何となく気が引けます。)

夏なんて1週間に何本必要になるのでしょう。

箱買いしても足りないですよね。

 

水出しは作る手間は省けるけれど、ミネラルウォーターの管理が必要になります。

常に残数を確認しなければなりません。

 

浄水器が付いていれば楽なんですけどね。

 

 

あとは味が薄いのがデメリット。

 

 

 

 

選んだのは

 

悩みに悩みましたが、管理の手間より作る手間を選ぶことにしました。

冷凍作業を追加します。

 

 

 

煮出し終えたら水を張ったフライパンにやかんごとIN。

リハーサルしてみました。

 

f:id:michiko114:20180306150651j:plain

やかんを磨かねば

 

水がぬるくなってきたら保冷剤を追加して早めに冷ます。

常温になったら冷水筒に移して冷蔵庫へ。

 

 

【2018/4/8 追記】

 

フライパンだとすぐに水が温まってしまって駄目でした。

そこで洗い桶に水を張り、掛け流すことに。

 

f:id:michiko114:20180408073946j:plain

 

水が排出される反対側からやかんに当てるように水を流しています。

こうすると結構早く冷却できます。

 

 

 

 

さいごに

 

ということで煮出し継続となりました。

そしてTAKEYAの冷水筒をリピート購入することにしました。

 

使いやすさ抜群。今度は割らないように気を付けよう(汗)

 

沸騰&冷却作業をほぼ毎日やることになる夏。

やっぱり面倒だなぁと思います。

でも前向きに考えるならば、やかんを冷却する作業を追加することによって早く片づけることができる。

冷めるまで陣取っていたやかんを早く撤収することが出来るという利点もあります。

 

 

とにもかくにも、実践あるのみ。

冷水筒を購入して来たる夏に備えます。

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ
収納・片付け
 

にほんブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...