くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

家計簿におススメなノートはコレなんです

 

家計簿のお話。

 

f:id:michiko114:20180423063145j:plain

 

 

我が家の家計簿事情

 

結婚してから家計簿をつけ始めました。

家計簿。なんだかんだで続いています。

でもつけかたにも向き不向きがあるんですよね。

 

コクヨの家計簿

 

f:id:michiko114:20180423062739j:plain

 

2016年まで使っていた家計簿です。

1年で1冊。

 

f:id:michiko114:20180423064101j:plain

 

項目が細かいので細かく書いていきたい人にはいいかもしれません。

見開きで1週間分の家計を管理できます。

 

 

私の場合。

 

使いこなせず。

 

書くのは好きなので苦ではありませんでした。

が、

書いて終わり。

見直すことが出来ませんでした。

細かく書くことは出来るのですが、まとめるのが大変ですね。

 

1年で1冊消費するので年々増えてしまうのも懸念材料です。

 

 

最終的に

 

ESSEの付録の家計簿とかも試したりしたのですが、こちらも続かず。

シンプルが一番。

最終的にはこれになりました。

 

f:id:michiko114:20180423062733j:plain

 

普通のノート。

 

これが一番私にはしっくりきました。

 

 

家計簿の付け方

 

見開きで1ヶ月です。

左に食費、右に雑費を記入していきます。

 

f:id:michiko114:20180423062751j:plain

 

食費

 

書くのは日付と合計金額のみ。

細かいことは書きません。

特別な食費の場合は内容を簡潔に書きます。

外食の場合は金額の横に ”(外食)” 

誕生日のケーキの場合は ”(ケーキ)” など。

 

10日ごとに合計金額をメモっておいて、月末にそれらを足して1ヶ月の合計金額を記入します。

 

1ヶ月の合計金額はノートの1ページ目にメモしておきます。

そうすると、月々の食費が一目でわかるので管理しやすいのです。

 

 

雑費

 

日付と、購入したもの、金額を記入していきます。

雑費は合計金額を記入していません。

日用品はそこまで変動しないだろうし、

その他は月々変動しすぎて比較しても参考にしないかも、と思ったからです。

 

目立った出費に関しては蛍光ペンで印をつけていきます。

今月なんか出費多くない?と思った時に原因がわかりやすいからです。

 

 

カード払いは赤字で記入

 

クレジットカードで支払ったものの代金は袋に入れて保管しています。

そうしないと『カード使い過ぎて今月の支払い危険!』という状況になりかねないので。

カードで支払ったものは赤字で記入し、袋に代金をしたら日付の横にレ点でチェックを入れておきます。

 

 

おわりに

 

これが私の家計簿です。

以前よりも見直しやすく、反省もしやすくなりました。

見開きで完結する、というのは探しやすくて効率的でした。

 

普通のノートなのでその他のメモも自由に書き込めます。

楽天セールでのマラソン結果とか書いてその合計金額におののいたり。

ボーナスの内訳を書いて、生活費の赤字を埋めるために結構使ってしまっていてショックを受けたり。

 

反省しやすい仕様となっております。

 

普通のノートで家計簿。

書くだけで満足していた時よりも、タメになっています。

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ
収納・片付け
 

にほんブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...