くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

“ラン活” ちょっと早すぎませんか?と言いつつ活動開始した理由

 

ラン活なんて言葉、知りませんでした。

 

f:id:michiko114:20180429051538j:plain

 

ラン活

 

ラン活。それはランドセル活動のこと。

来年入学式を迎える子どもを持っている親がランドセル選びに勤しむことをそう言うそうです。

 

そのラン活のピークが年々早くなっているそうで。

ランドセルの購入なんて、年末頃で充分じゃないか、と思っていました。

 

でもどうやらそうもいかないみたいなのです。

 

 

 

ランドセル購入に対しての意気込み

 

正直、どれでもいい、と思っています。

強いて言えば、より軽い方がいい。

 

自分の好みでいうならば、色はマットな方がいい。

デザインはシンプルな方がいい。

 

でも使うのは娘。

娘の好きな色、デザインを選んでもらえればいいと思っています。

あまりにも奇抜だったり、気が変わりそうな様子だったら要確認、ですが(笑)

 

 

売り切れ問題

 

どうやらもうラン活は始まっているようです。

工房系のランドセルは7月頃には完売になってしまうのだとか。

量産系のランドセルは余裕がありそうです。

ただ人気のカラーやモデルは売り切れになることもあるようで…。

 

なんでこんなに早いのか…!!

 

 

早期割引問題

 

早期割引を設定している工房やメーカーが多いです。

ランドセルは高価な買い物。

10%OFFだったり1万円くらいの値引きがあったりと、割引額も大きいです。

同じものを購入するなら安い方が…

 

まんまとラン活の流れに流されてる感。

 

 

 

見に行ってきます

 

ありがたいことに、じぃじ&ばぁばが購入してくれることになっています。

先日、近くのお店に見にいってみようというお誘いがありました。

 

できれば両親と一緒に行って、一緒に見て、一緒に購入したい。


そう頻繁に一緒に見に行けるわけでもないので、その店で娘の気に入るものがあればもう購入してしまってもいいかな、と思っています。

 

 

おわりに

 

ラン活に意欲的になる予定ではなかったのですが、結構早めに済ませることになりそうです。

 

 

それにしても。


今の子供は大変だ。

私の頃はみんな赤。

多少のデザインの違いはあれど、そこまでランドセルに個性はありませんでした。

 

他の子のランドセルなんて気にもしなかった。

でも今は本体の色、フチの色、背面の色、ステッチなど、選べる幅が広すぎます。

年長の子供に6年間悔いのないものを選びなさい、と言っても無理があります。

 

だからといって親が選んで何年か後に、

『私はこれが良かったのにお母さんがこっちにしなさいって言ったから』

なんて言われたらたまりません。


大人にとっての素敵と、子どもにとっての素敵の基準が異なります。

子どもが使うものを選ぶ時は、『子どもの世界の素敵』を大切にしたいものです。

 

なので助言程度にとどめなければ。

 


好きなものを選びなさい。

それで後悔する時が来たとしても、それもまた思い出。

 

 

自由とは、なかなか大変なものです。

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎

にほんブログ村テーマ
入学準備品

にほんブログ村テーマ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

にほんブログ村テーマ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー