くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

ピンチハンガーはお洒落である必要がない

 

使うもの何でも、お洒落なアイテムに替えたいと思う時期がありました。

 

f:id:michiko114:20180828151712j:plain

 

愛用のピンチハンガー

 

f:id:michiko114:20180828151718j:plain

 

御覧の通り、使用感満載の我が家のピンチハンガー。

一時、手放したいと思っていました。

そしてオールステンレスのものに替えたいと考えていました。

 

こんな感じの。

 

理由は、お洒落なお家で使っているのが大抵ステンレスだったから。

洗濯アイテムまでも抜かりなく、お洒落な人はおしゃれなものを使っているのです。

 

 

それに比べて我が家はどうだ。

ピンクとオレンジの2色使いのピンチハンガー。

洗濯ばさみは色褪せているじゃないか。

最近はパキッと破損する洗濯ばさみも出てきました。

f:id:michiko114:20180828151726j:plain

 

もう6年ほど使っている代物。

そろそろ買い換えてもいいのでは?

おしゃれなステンレスに替えてもいいのでは?

 

お洒落家事生活に憧れて検索する日々。

真っ白なタオルが風に揺られている様子を想像する。

 

 

でもよく考えて。

 

干してるものが全然、お洒落じゃないから。

 

そしてピンチハンガー、隠すように使っているから(下着を干すため)。

隠すものをおしゃれにする必要、ある??

 

まだ使えるものを見た目の為だけにわざわざ買い換えるくらいなら、

絵本を1冊買い与えた方が断然有意義だ。

 

優秀なピンチハンガーを手放すな

 

夢から醒めました。

私、間違ってました。

 

ピンチハンガーは毎日使うもの。

 

見た目よりまず使い易さが大事ということ。

そして干しているものは美しくない。

例えピンチハンガーをステンレスに替えたとしても、その光景は決して美しくならないという現実。 

 

 

使い易さで考えると、今のピンチハンガーはどうだろうか。

 

すごく、満足している。

 

 

そうなのです。とても使い易いのです。

そのピンチハンガーに干すことに慣れているから、というのもあるでしょう。

だけど買い換えた当初から、

その前に使っていたピンチハンガーよりも使い易く感じていました。

 

 

このピンチハンガー、外側に32個、内側に12個洗濯ばさみが付いています。

この2重構造が使い易いのです。

 

内側の向かい合わせの間隔が、下着を干すのに丁度良い。

そして外側に何か干せば下着を隠すことができる。

 

さらにこの大きさも我が家には程良くて。

 

 

何だろう。

よくよく考えると、凄くいい。

 

なんだ。私ったらこのピンチハンガー、すごく好きではないか。

 

 

洗濯ばさみは劣化がみられますが、ピンチハンガー自体はまだまだ使えそう。

2000円位で購入しましたがコスパはとても良いのではないでしょうか。

 

見た目だけで手放すにはもったいないアイテムでございました。

 

 

おわりに

 

洗濯ばさみが割れてしまったら、手持ちの洗濯ばさみにチェンジ可能です。

私は黒にしています。

f:id:michiko114:20180828151658j:plain

 

現在『古株40:黒軍4』

 

この比率がひっくり返るはいつの日か。

そしてそれまでピンチハンガーは現役でいられるのか。

 

全部黒になったら雰囲気だいぶ変わるなぁ。

それまでは虫歯みたいだけど(笑)

白にするべきか?

 

 

最初から黒ver.もあるんですね。

私が買った島忠では無かった気がするわ。

 

 

 

よくよく考えてみたら愛すべきアイテムだったピンチハンガー。

ちぐはぐになりつつあるけど、これからもよろしくね。

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ちょうどいい暮らし

収納・片付け
 
主婦のつぶやき&節約&家事etc...