くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

流行りの服を買いたくない理由を考えてみた

 

だけど、出来ればお洒落な人だと思われたいのです。

 

f:id:michiko114:20180918200929j:plain

 

流行りの服を買うのに抵抗があるのは何故か

 

以前、【私はどちらかと言うと「服を買ってストレスが溜まる」タイプだった】という記事を投稿しました。

 

服ってなんでこんなに高いのだろう。

なんでこんな消耗品の為にこんなにお金をかけねばいけないのだろう。

流行の服なんて、特にそうです。

高いお金を支払っているのに来年には着れないなんて…!!!

たった数ヶ月で半値まで下がるのにも納得がいきません。

 

 

できれば洒落た人でありたい。

流行にはある程度関心を持っていたい。

 

だけど流行の服って、私にとって納得のいく買い物でないことが多いのであります。

 

 

 

すぐ廃る

 

流行の移り変わりは激しいです。

昨年まで道行く人々がこぞって着ていた服も、

翌年になれば「ダサい」とされることもしばしば。

 

何年か着ることができる場合もあります。

反対に短命な場合もあります。

 

どれが来年も着れる服なのか?

これはそうなのか?

買って大丈夫なのだろうか?

 

怖いのであります(笑)

 

まだクタクタになっていなくて、毛羽立ってもいなくて。

全然着れるものなのに、ダサいとされるから着れない。

 

 

これ、凄く勿体ないと思ってしまうのです。 

 

 

 

 

 

理解ができなかった着こなし

 

最近の流行にイマイチ理解が出来ないのです。

これは自分が時代の流れに乗れていない証拠。

わかっちゃいるけど、どうしても理解が出来ないのです。

 

え?これ、本当にお洒落なの??

 

 

プロデューサー巻

 

例えば以前流行っていたプロデューサー巻

 

最初にこれが流行っていると聞いた時、「うそだろ」って思いました(笑)

 

コントのやつじゃん。

みんな鼻で笑ってたやつじゃん。

 

 

こわいこわい。

私はあれがお洒落とは思えず、取り入れることは出来ませんでした。

 

 

 

肩がけ

 

コートやカーディガンを肩に掛ける、とかあるじゃないですか。

あれはどうなんでしょうか。みんな腕を上げない人なのでしょうか。

 

通すための袖があるのにガン無視。

いかり肩の私なら、結構な動きをしても肩の上に保つ自信はありますが(笑)

何も魅力に感じることが出来ないのです。

 

 

 

お洒落する機会の少なさ

 

普段の生活で行くところと言えば公園だとかスーパーだとかが主。

土日だって子供中心に回っています。

荷物も多いし、動きやすさ第一。

 

お洒落して外出する機会が少なすぎるのも原因の一つです。

 

 

流行の物を使い切ったと思えるほど何度も着ることが出来ればよいけれど、

素材や形、なかなか難しいものもあります。

 

今季はいいですね。パーカーやスウェットが店頭に沢山並んでいます。

ダボ袖は家事に不向きですけど。

 

 

おわりに

 

理解が出来ない→流行から遠のいている、ということなんでしょうね。

悲しいけれど、そうなんでしょうね。

主婦だからなんていうのは言い訳で、

子持ち主婦だってお洒落な人はお洒落なのです。

 

 

今、手持ちはシンプルな服が多いです。

着回しはしやすい。

けれど、それだけでは代わり映えのないシンプルなスタイル。

 

いつも同じじゃつまらない。

 

自分なりに、今の自分の生活の中で出来る範囲で。

一部でもいいから、何か流行を意識したアイテムをプラスしてみようと思うのです。

 

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

 

 ◎参加トラコミュ◎
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ちょうどいい暮らし

収納・片付け
 
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

PVアクセスランキング にほんブログ村

プライバシーポリシー