くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

リビングのドレープカーテン、要りませんでした

 

カーテンを洗濯したのです。

そして、気付いたのです。

 

 

 

リビングのドレープカーテン、要らない

 

カーテンの付いている窓は8個。

そのうちドレープカーテンを使っているのはリビングの2個と、寝室の2個。

 

あとはレースカーテンだけなのです。

 

www.kurashi-asobi.com

 

リビングにカーテンが必要だと思う理由は…

 

・エアコンの効きを良くするため

・夜、雨戸を閉めてレースカーテンだけだとなんか寒々しいから

 

 

寝室にカーテンが必要だと思う理由は…

 

・エアコンの効きを良くするため

・真っ暗にして眠りたいから

 

 

 

そう思っていたのです。

 

 

が。

 

 

夫は何とも思っていなかった

 

私はリビングの雨戸を閉める時、ドレープカーテンも一緒に閉めます。

けれども夫が雨戸を閉めてくれると、大抵ドレープカーテンは閉めてくれないのです。

 

「雨戸を閉める時にカーテンも閉めて」とお願いしていないから仕方がないか。

そう思っていたのですが、ふと気づいたのです。

 

私が閉めない限り、ドレープカーテンが閉まることはない。

 

夫は「カーテン閉めなきゃ」とはならないみたいです。

 

決して夫を責めているわけではありません。

『「ドレープカーテンを閉めないと」と思っているのは私だけ』ということに気付いたのです。

 

 

カーテン要らないんじゃないか疑惑

 

私は雨戸を閉める前にドレープカーテンを閉めることはありません。

ゆえにドレープカーテンは「目隠し」としての役割はしていません。

 

そして遮熱問題。

こちらもよく考えてみたら、雨戸閉めればあらかた遮熱出来てるのでは?

 

さらにドレープカーテンの存在を意識しているのは私だけ…?

 

確認してみる。

 

私「ドレープカーテン、付けなくてもいいかな?」

 

夫「雨戸閉めてからしかカーテン閉めないんでしょ?いらないんじゃない?」

 

私「でも寒々しくない?」

 

夫「???」

 

 

オーマイガー、やっぱりそんなことを思っているのは私だけだったか。

 

 

 

 

ならばよく考えましょう。

「寒々しさ(感じているのは自分だけ)」

「掃除の煩わしさ」

どっちを取る??

 

あらあらあら、何てこと!?

断然「寒々しさ」じゃないの。

 

カーテンを取り外す

洗濯する

干す

取り付ける

 

この面倒な作業がなくなるならば、

寒々しさなんて屁でもないわ!!!(お下品)

 

 

そして大して寒々しくなかった(笑)

 

ということでドレープカーテンを撤去して過ごしているわけですけれども、

感想としては「大して寒々しくなかった」のでした。

 

f:id:michiko114:20181103180712j:plain

夜のリビング

 

まだ違和感はありますけどね。

来客はもっと違和感を感じるのかな?なんて思ったけど、

よく考えてみるとそもそも夜の来客が皆無(笑)

 

太陽の光がまぶしくてテレビが見えづらいということもあり、

リビングは透過率が低めのレースカーテンなのです。

その結果雨戸の暗い色が見えないという事実が判明。

むしろ白い面が増えて部屋が広く明るくなった様な気さえ…

 

 

ならばいいじゃない。何も問題ない。

楽な方を選びましょう。そうしましょう。

 

f:id:michiko114:20181103180720j:plain

レールは2段のままなので、レースカーテンを外側につけますよ

 

おわりに

 

ということで、「ドレープカーテンは寝室のみ」となりました。

いつか子どもの寝室を作った時に新たにつけるでしょうが、それまでは楽させていただくことに。

 

誰も困らない。

私楽する。

 

なんてハッピーな結論。

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング