くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

【ダイソー】インスタントコーヒーキャップの良いところ、悪いところ

 

興味深い商品が売っていたので買ってみました。

 

f:id:michiko114:20190114063807j:plain

 

インスタントコーヒーキャップ

 

ダイソーで気になった商品。

それが「インスタントコーヒーキャップ」

 

f:id:michiko114:20190114063802j:plain

特殊構造により一振りすれば1杯分の粉が出てきてくれるそうな。

かなり前に話題になっていた商品らしい。

それっていつだったの?(笑)

 

 

口径が40~43mm用(スモール)と、51~61mm用(レギュラー)の2種類。

スモールは二振りだそうです。レギュラーの方が使い勝手が良さそうですね。

 

 

対応コーヒー銘柄が裏に記載あるので参考にできます。

f:id:michiko114:20190114063756j:plain

ゴールドブレンドなのでレギュラーサイズをチョイス。

 

 

ビンについているフタを外してこちらに付け替えるだけ。 

f:id:michiko114:20190114073042j:plain

 

なぜゴム部分をオレンジにしたのかしら。

ブラウンだったら良かったのにね。

なんだか目立つわ。

 


フタはちょっと頼りなさげです。

幾度となる開閉に耐えうるのでしょうか。

f:id:michiko114:20190114073031j:plain

 

良かった点

 

逆さにするだけで2g出てきてくれるのは素敵。

スプーンですくうよりこっちの方が断然楽です。

逆さにするだけでいいのですから。

 

フタを開ける→置く

スプーンですくう→入れる

フタを持つ→しめる

 

という工程が

 

フタを開ける

逆さにする

フタを閉める

 

になるのです。快適です。

 

スプーンだとこぼしたりしがちですが、これならスマートに入れられますしね。(スマートってなんだ)

 

 

 

悪かった点

 

 

見た目が悪くなりますね。

オレンジの悪目立ちです。

 

残量が少ないと上手く出てこないという難点も。

スプーンでも残量が少ないとすくいづらいのでどっこいどっこいな気もしますが。

 

 

そして粉を瓶いっぱいに入れていると蓋がしまらないのは残念。

f:id:michiko114:20190114073036j:plain

構造上仕方のないことなのかもしれないけれど

 

商品によっては詰め替えの加減が必要そうです。

収まるはずの量を詰め替えきれないのはマイナス点ですね。

1回ですむはずだった詰め替え作業が2回に増えるなんて。

そして余った詰め替え分を出番まで保管しなければならないなんて。

(ゴールドブレンド80gの詰め替えは全て詰め替えてもギリギリ大丈夫でした。良かった。)

 

このフタ、オレンジのゴムでしっかりホールドしているので開けるのに結構力がいるんですよね。

何回も開け閉めするのは避けたいところです。

 

おわりに

 

マイナス点の方がボリューミーになってしまいましたが、「逆さにするだけで入れられる」というメリットは大きいです。

一日に何度も使うものなのでそのメリットを大いに実感。

 

一度取り付けてしまえばしばらくの間は快適なコーヒーライフです。

 

ゴム部分とフタの耐久性は気になるところですが、壊れるまで使い続けていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村テーマ
100円ショップ!ダイソー☆大創!

●ブログランキングに参加しています●

クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村