くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

ガラスの鏡餅を飾る

 

今日は12月28日です。

末広がりの「八」。

鏡餅を飾るのに最適な日らしいですよ。

 

f:id:michiko114:20181228073113j:plain

 

「硝子屋 PRATO PINO」の鏡餅

 

我が家では2年前に購入した PRATO PINOさんのガラスの鏡餅を飾っています。

 

f:id:michiko114:20181228073102j:plain

 

 

私のお気に入りです。

買った当初はすぐ売り切れてしまって購入するのが大変でした。

再入荷を待って待って、鏡開き後に手に入れた2016年(笑)

今はスムーズに購入できるようですね。

 

私が購入したのはMサイズ。(Sサイズもあります)

高さ7cmのコロンとしたかわいいフォルムの鏡餅です。

 

黒台と赤布も付いてきます。

f:id:michiko114:20181228073107j:plain

 

みかんもかわいい。

どこからみてもかわいい。

 

f:id:michiko114:20181228073056j:plain

 

飾れる期間が短いのがかなしいくらい、お気に入りの鏡餅。

開ける時にワクワクするものがあるだけで行事が楽しめますね。

 

 

とはいえ、これだけでは寂しい玄関。

f:id:michiko114:20181228073051j:plain

 

だけど飾るアイテムは増えれば増えるほどセンスが問われるもの。

どうしよう。

 

毎年どう飾るか決めてしまえばいいのか。

「正月3点セット」みたいな。

「正月フォーマット」みたいな。

 

よし、やってみましょう。

 

 

おわりに

 

本当はお供えしていた鏡餅はいただくべきなのですよね。

硝子じゃ食べられないし、毎年飾っています。

でもこの鏡餅がステキすぎるから仕方がないのです。

毎年玄関にはこれを飾りたいのです。

 

 

最近スーパーに行くたびに娘が小さな鏡餅(中に切り餅が入っているもの)を興味深くみていました。

なのでリビング用に購入して1月11日には鏡開きもしようかと思っています。

 

 

はやくこいこい、お正月。

 

 

 

●ブログランキングに参加しています●

クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村