くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

LINEスタンプを作ってみた

 

私、LINEスタンプのクリエイターになりました(笑)

 

 

LINEスタンプを作ってみた

 

前々から作ってみたいと思っていたLINEスタンプ。

でも沢山のスタンプ作るのって大変。

やりたいなー

でも根気入りそうだなー

そう思ってなかなか重い腰があがりませんでした。

 

 

だけど先月、友人から「作ってよ~」という軽い一言があり、それがきっかけでやる気がむくむと。

 

下の子も幼稚園に通いだし、自分の時間ができた今がチャンス!

この気持ちがしぼむ前にいざ実行!

 

そう思って作り始めたのであります。

 

で、出来上がったのがこれ。

f:id:michiko114:20190601041724p:plain

 

 

全然友達向けじゃないっていう(笑)

これプレゼントするのもあれだよな(笑)

 

めがねリーマン

 

モデルは夫です。

何故めがねリーマンにしたか。

 

第一に夫は必ず使ってくれるから。

私に対して使うことが多そうですが(笑)

あとiPadを購入の際にポケットマネーからだいぶ払ってくれたので、そのお礼も兼ねて。(ありがたや~)

 

そして「街を歩けば俺に似たやつと何人もすれ違う」と言う夫。

確かに。似た人いっぱいいる(笑)

ということは日本のどこかの眼鏡さんが買ってくれるのではないか、という淡い期待も込めて。

ニッチ戦略です(笑)

 

f:id:michiko114:20190601043242p:plain

夫のリクエストで作ったスタンプ。いつ使うの?(笑)

 

 

せっかく作るなら、と40個に挑戦しましたが、これがなかなかハードでした。

うまくイラストが描けないのに、それに動きをつけるというのは非常に難しいのです。

 

めがねリーマンの顔自体は非常に描きやすいのです。

体を描くのには悩んだけれど、顔は一発で決まるってくらい簡単に描ける顔。

初めて作るスタンプとしてはいいキャラクターだったのかもしれません。

 

f:id:michiko114:20190601043244p:plain

 

おわりに

 

LINE STOREで自分のスタンプが出た時は嬉しかったですね。

大変だった分、感動もひとしお。

 

即埋もれましたけど(笑)

 

やっぱりLINEスタンプの世界は飽和状態で踏み入る隙間は無いようです。

ニッチ戦略は失敗です(笑)

 

それでもまた作ろうかなぁって思っています。

 

自分が作ったスタンプが使えるのって嬉しいし、制作は大変だったけど楽しい作業でした。

 

審査中のドキドキも、リリースボタンを押すワクワクも楽しかった。

 

何もしなければ何事もなく過ぎる毎日の中で、

「新しいことに挑戦した」という達成感も得られました。

 

「稼ぐ」ということは不可能に近いと思いますが、趣味としてまた販売したいと思います。

 

今度は自分&友人用に。

みんなが使えるような女性キャラクターのスタンプにしようと思います(笑)

 

 

どんなスタンプだったら良く使うかしら。

どんなスタンプだったら喜んでくれるかしら。

 

 

まだまだワクワクは続きます。

 

 

 

store.line.me