くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

格安のフローリングシートは労多くして益少なし

 

コスパで選んだ格安のフローリングシート。

これを使うのって勿体ないことしているのかも、と思ったのです。

 

f:id:michiko114:20180131134441j:plain

 

使い捨てのフロアシートのストレス

 

クイックルワイパーに安いシートを取り付けて掃除していました。

 

 

www.kurashi-asobi.com

 

 

www.kurashi-asobi.com

 

 

ダイソーの他にもセリアのだったりドラッグストアのシートだったり。

安いなかでの1位を決めるべく、色々買っては試してきたのです。

 

 

10ヶ月ほど試してみて、思うこと。

 

拭き心地がどれもイマイチ。

 

それなりに、拭けるのです。

でも「それなりに」なのですね。

拭きムラがあったり、乾きが早かったり。 

拭き始めと終わりの方とじゃあ、綺麗になっている度合いが違うと思う。

最後の方まで乾くことがなかったとしても。

ゴミが付いている薄っぺらなシートでいくらゴシゴシしても、限度というものがあると思う。

 

それでも、最初はそれで満足していたのです。

この値段で、これだけ拭ければ良いでしょう。なんて思っていたのです。

 

でもよーく考えてみたのです。

 

1枚50円で床をすごく綺麗にしてくれるシートで拭く。

1枚5円で床をそれなりに綺麗にしてくれるシートで拭く。

 

お値段1/10でそれなりの仕事をしてくれる方を選んでました。

値段が10倍になったところで掃除の仕上がりも10倍になるわけじゃなし。

 

 

でも、こう考えるとどうだろうか。

 

私の仕事量は同じ。

 

同じなのに一方はすごく綺麗な仕上がり。

もう一方はそれなりに綺麗な仕上がり。

 

同じ時間をかけて仕事してるのに、なんかそれって損した気分じゃない?

 

 

シート1枚に対してのコスパはいいかもしれない。

でも私のこの仕事量に対してのコスパはどうなの??

 

シートのコスパばかり気にしていたけど、これって要領悪いんじゃないの疑惑。

 

 

それでも高いシートは躊躇する

 

結局貧乏性なのです。

クイックルワイパー、やっぱり高いのです。

32枚入り900円弱。

 

 

それにいくら高性能でも薄っぺらいシートであることに変わりはありません。

 

私が求めているのは「掃除している感」なのです。

 

フローリングシートのあの滑りの良い感じ、スラスラした感じ。

あれじゃない!!

 

グッと手に伝わる抵抗感。

床としっかり密着し、接した面全体のゴミを拭い去れるような、あの感じ!!

 

 

思うのです。雑巾に勝るものは無いのでは?

 

 

ぞうきんワイパーを思い出す

 

以前2年ほど使用していたぞうきんワイパーを思い出しました。

 

手持ちの雑巾を挟んで使うワイパーです。

 

 雑巾を屈まずに使える優れものでした。

 

これは拭き心地は良かったのです。

 拭いている感じ、ビシビシありました。

 

難点は雑巾を取り付けるのが手間。

洗って干すのも手間。

 

その手間ゆえに手放したのです。

 

 

だけど仕事量に対してのコスパは良かったなぁ。

振り返って恋しや、あの拭き心地。

 

 

 

で、モップを買う

 

で、買ったのですよ。

スコッチ・ブライトの「マイクロファイバーモップ」

f:id:michiko114:20181112163541j:plain

この話をしたかったのですよ!

そうしたら何ということか、前置きが長すぎた(笑) 

 

肝心のこのモップのお話はまた次回にします。

 

 

おわりに

 

まわりまわってまた洗う手間を選んだのです。

何故このモップを選んだのかはまた改めて。

 

 

 

本日はここまで。

 

ランキングに参加しています。

クリックいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング