くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

【楽天モバイル】月々の支払いは2台で平均3694円でした

 

2018年の1年間での平均金額を出してみました。

 

楽天モバイル

 

2017年の9月から楽天モバイルを利用しています。

まだまだ周りの友人は格安スマホを使用している人は少ないです。

安いよーとおススメしているのですが、月々いくらくらい?って聞かれてもよくわかっていなかったので確認してみました。

 

2018年の12ヶ月の中で。

 

1番高かった月・・・5777円

1番安かった月・・・1690円

 

平均3694円

 

夫と私の2台分の金額です。

 

 

組み合わせプラン×データシェアで無駄なく契約

 

 

極力価格を抑えたい。

そう思ったのでかけ放題のプランはやめました。

 

夫婦ともに「組み合わせプラン」の3.1GBプランです。

これが1600円/台。

 

余ったデータ量は翌月に繰り越しできます。

私はほとんど自宅(Wi-Fi)で使用するので月に1GB強しか消費しません。

余る2GB。

これ、来月に繰り越しできます。

 

でも繰り越したってまた余るだけ。

そこで「データシェア」(100円/台)というオプションに加入しています。

 

データシェアとは前月繰越分を、翌月に契約者間で分けあえるというシステム。
ご本人やご家族に限らず、「楽天モバイル」のご契約者であれば誰とでも設定可能らしいです。

 

mobile.rakuten.co.jp

 

夫も3.1GBのプランで契約していますが、3.1GBでは足りません。

なので私の余ったデータ通信量を夫に分け合うことで補っています。

 

 

少なめなデータ通信量でやりくりしていますが、私たちはこれで充分満足できています。

 

 

楽天モバイルのメリット

 

ポイントが利用出来る

 

楽天モバイルの良いところはこうやって楽天カードのポイントを使うことが出来るところです。

2018年で最安値だった月は1690円。

この1690円というのはスマートフォン本体の分割払いの金額です。

なぜ本体代だけしか請求がないのかというと、その他はポイントでまかなえたからです。

最も高かった5777円の月はポイントが全く貯まっていなかった月なのでしょう。

 

楽天市場でよく買い物し、楽天カードをメインのカードにしているのでポイントはそれなりに貯まります。

そして貯まったポイントは全て楽天モバイルの支払いに充てています。

 

これにより、「あら、たくさんポイントがある!何買おうかしら?うふふ♪」という、私の散財気分を抑止してくれるという効果もあります。

 

ただ、沢山あったポイントが翌日に0になっているのを見た時は少し寂しい気持ちになります。

 

 

ポイントアップ

 

楽天モバイルユーザーは楽天市場でのポイントが2倍になるのも嬉しいメリットです。

 楽天マラソン時にはそのありがたみを大いに感じます。

 

そして得たポイントはモバイル料金の支払いに。

 

楽天から離れられなくなりますね。

 

 

 

 

おわりに

 

楽天モバイル、私にとっては満足度が高いです。

ポイントが貯まる、ポイントが使える。

何より安い。

 

9月でスマホ本体の分割払いが終わります。

今のところ、スマホを買い換えるとしても楽天モバイルは継続して契約するかな、と思っています。

 

 

ネットが見れて、LINEができて、少しの通話が出来ればいい。

そんな多機能を利用しない私のような人にはおすすめなのであります。