くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

文房具はひとまとめ。ざっくり収納がしっくり。

 

文房具は結局のところ、ざっくり収納が良いのではなかろうか。

 

f:id:michiko114:20181122160920j:plain

 

文房具の収納方法

 

写真の通りなのです。

今、こんな感じなのです。

 

f:id:michiko114:20181122160920j:plain

 

乱れている。

乱れていると言えば、乱れている。

でもパッとみて、目的のものはすぐ見つかるはず。

埋もれていない。

ならばこれでOKなのでは?

 

細かく場所を分けてしまうと、仕舞う時ももちろんその場所へ戻してもらうことになります。

家族に間違えて仕舞われた時には私はクレームを言ってしまうかもしれない。

だけどひとまとめに「ここ」とだけにしておけば、家族は何も考えず、私も何も思わず。

 

みんな、しあわせ。

 

 

「ごちゃごちゃになって、手探りしなければ見つからない」

「入りきらなくてよく溢れ出てしまう」

 

そんな状態になった時は見直しが必要かな。

 

 

今はギリギリ、セーフでしょう。

 

f:id:michiko114:20181122160920j:plain

 

文房具の収納って難しいですね。

道具によって、高さ、幅、形、全てがバラバラ。

 

立てて収納すると背の低いものは埋もれてしまう。

小分けにしてしまうと、無駄なスペースが生まれやすい。

 

結局行きついたのは大きい文房具が入るサイズのケースにどかっとひとまとめ。

これが一番楽だったのです。

 

 

ペンは分けています。

無印良品のペン立てを使っていますよ。

 

f:id:michiko114:20181122163309j:plain

 

これは次女が触れない位置に置いてあります。

触られたくない油性マジックやホッチキス、カッターもあと数年はここに。

 

 

おわりに

 

細かくわけて引き出しいっぱい文房具エリアにしていた時期もありました。

ケースを3個くらい使って、仕切りを利用して。

 

だけど今はケース1個です。

 

掃除が楽です。

省スペースです。

使い勝手だって、悪くありません。

 

 

 

●ブログランキングに参加しています●

クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村