くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

詰め替え容器を揃えたがための思い込み

 

よく考えたらそこじゃなくても良くない?

 

 

カインズの片手で開け閉めができる保存容器

 

カインズの容器を使用しています。

 

キッチンの引き出しには

麦茶

パスタ

砂糖のストック

塩のストック

ココア

 

冷蔵庫には

小麦粉

パン粉

片栗粉

海苔

 

全部で合計9個使用中。

 

 

www.kurashi-asobi.com

 

www.kurashi-asobi.com

 

片手で開けられるのは非常に便利。

容器を置いて、片手で開けて、反対の手に持ったスプーンですくう。

そしてフタを閉める。

 

作業がスムーズなのです。

 

 

さて、常温保存(キッチン内)のこれらの容器。

f:id:michiko114:20190301141321j:plain

 

スタッキングできるのもこの容器の良いところ。

 

f:id:michiko114:20190301141314j:plain

スタッキングすると高さが揃うのもいいですよね。

 

 

 

買ってからずっと、この5個はセットで引き出しに収納していました。

f:id:michiko114:20180211162333j:plain

こんな感じで。

 

並べればスッキリ収納できる。

スタッキングで省スペース収納。見栄えもよいです。

 

 

でもふと思ったのです。

当たり前にまとめて収納していたけれど、それで本当にいいの?

 

 

使用頻度が異なるストック

 

そうなのです。

使用頻度が違うのです。

 

 

麦茶やココア(冬限定)は使用頻度が高めです。

パスタもまぁまぁ。

f:id:michiko114:20190301141308j:plain

 

だけど砂糖と塩はあまり出番がありません。

「使っている砂糖(塩)が無くなった時に補充する」その時だけ手に取ります。

 

 

ということは。 

砂糖と塩は取り出しやすい位置に置く必要はない。

 

ということではないですか。

 

あらあらまぁまぁ。

麦茶と同じゴールデンゾーンに鎮座なさっていたけれど、お邪魔だったのではないかしら。

 

 

砂糖と塩は吊戸棚に

 

ちゃっかりいい位置に居座っていたことが判明した砂糖と塩の保存容器。

早速移動願いました。

 

ゴールデンゾーンであるキッチンの引き出し収納から吊戸棚へと移動です。

f:id:michiko114:20190301151619j:plain



容器必要?

 

麦茶は引き続き引き出しの中に。

ココアは冬の間は毎朝使うので出しっぱなしでいいでしょう。

 

問題はパスタ。

パスタ、容器要る??

 

最近はもっぱら結束タイプのものばかり購入しています。

楽ですよね、結束。計量要らず。

なので今後も結束タイプ、買い続けようかなって思ってるんです。

 

そうするとわざわざ詰め替えずに袋のまま保存でいいのでは?って思います。

袋のままの方が茹でるの何分かとか、一目瞭然ですし。

容器使うと残り少ない時に無駄に場所取りますし。

 

取り出しやすさは詰め替えた方が良好かも。

だけど袋なら終われば捨てることができる。容器は清潔さを保たねばいけません。

 

「多少の取りづらさ」と「容器の洗浄の手間」。

どっちを取るかと考えたら、「多少の取りづらさ」の方でした。

 

 

ということでしばらく袋生活してみようと思います。

 (チャック付きの商品を選ぼう)

 

おわりに

 

同じ容器を使っているからといって同じ場所に置く必要はない。

見た目のために容器を揃える必要もない。

 

使いやすい場所に置く。

詰め替えは使いやすくするためにするということを忘れない。

 

 

ベストだと思っていた収納方法。

よくよく考えてみるとそうでもなかったというもの、多いのかもしれません。

 

カインズの保存容器たちは、結果見事に散り散りに収納されたのでした。