くらしあそび

暮らしをためす、たのしむ

くらしあそび

【洗濯機を購入】東芝のZABOON(ザブーン)に決めた3つの理由

 

縦型洗濯機は今の時期が買い時らしい。

 

今年中には買い換えたいと思っていた洗濯機。

今が安いというならば、今買いましょう、そうしましょう。

 

 

洗濯機を買う

 

洗濯機、電子レンジ、掃除機・・・

色々な電化製品がそろそろ買い替え時な我が家。

 

だからと言って一度に買い換えられるほどまとまったお金はありません。

壊れて困るものはなんだと考えたら、1番は洗濯機。

 

なので今年は洗濯機を買い換えよう、と思っていたのであります。

 

 

 

 

ネットで調べてみると、パナソニックと日立が人気のご様子。

なので私もそのどちらかにしようかな、と漠然と思いながら電気屋さんに足を運びました。

 

 

水の使用量、電気代、音の大きさ、洗浄方法の特徴。

色々比較要素はありますが、見れば見るほど、どれでもいいような気がしてきました(笑)

 

 

だってどれを選んでも10年前の製品(現在の洗濯機)よりハイスペックに違いないし。

どの洗濯機でも満足すると思うのです。

 

 

だったら何で決めたのか。

 

 

それは

「価格」「見た目の良さ」「扱いやすさ」

でした。

 

 

 

ZABOON(ザブーン)にした理由

 

パナソニック、日立のどちらかかなぁなんて思っていたのですが、隣に東芝があったのでその3つで比較することに。

 

で、結局候補になかった東芝のザブーンにしたのです。

 

 

価格

 

大体店頭ではパナソニック、日立、東芝の洗濯機が並んで置いてあったのですが、東芝の洗濯機が一番安価でした。

1万円くらい差があったと思います。

店舗によって金額差は異なるし、売れ行き等によっても左右されるのでしょうけども、私が購入した日はそのくらいの差がありました。

 

機能性の違いが大してわからず、どの洗濯機でも満足できるだろうなんて考えている私にとって、この金額の差は大きなポイントでした。

 

 

見た目

 

見た目が素敵なのです。

 

f:id:michiko114:20190507180637j:plain

 

ホワイトボディ。

シンプルさが際立っています。

 

 

ボタンも大きくて見やすいのが良いです。

f:id:michiko114:20190507165511j:plain

 

どの洗濯機よりも好みでした。

 

 

日立は私の購入したかったサイズ(7kg)はブルーのものしかなく、ちょっぴり残念。

 

 

扱いやすさ

 

購入した洗濯機は機能も構造も簡潔でした。

 

 

私は多くの機能を求めていなかったのです。

基本的なコースがあればそれで良し。

色々あっても使用頻度のない機能は使い方を忘れてしまうのです。

そして使い方を調べるのが面倒なのです。

そして使わなくなるのです。

 

 

パナソニックは「フレグランスコース」なるものがありました。

でも我が家、柔軟剤使ってないし(笑)

 

 

 

そしてこれが決定打でした。

 

f:id:michiko114:20190507165506j:plain

 

洗剤の投入ケースが簡潔。

 

大きいケース。そして洗いづらい部品もなし。

 

嫌なんですよ、ここ掃除するの。

ケースの中にまたケースがあるものとか、洗うの大変です。

歯ブラシつかっても凸凹していてなかなか困難、なかなかストレス。

 

でもこれならとても洗いやすそうです。

 

 

おわりに

 

シンプルさが秀でたザブーン。

今のところ大満足でございます。

 

音もだいぶ静か(10年前の洗濯機と比較)。

今までの洗濯機と洗う音が全然違うので、娘は雨の音がすると言っていました(笑)

 「ゴォォ」から「ジャブジャブ」へ、優しい音になりました。

 

 

 

 

末永く使い続けたいものです。

できればまた10年くらい、我が家にいてほしいものです。

 

こんどはちゃんと頻繁にやろう、槽洗浄。

こまめにやろう、洗濯機のお手入れ。